2016年6月8日水曜日

FujisawaSSTのここが好き!(1)光熱費が掛からないのはやっぱり嬉しい!(2016/6/8)

みなさん、こんにちは。
おうち大好きなMaruです。

新しいシリーズ「FujisawaSSTのここが好き!」を始めてみようと思います。

根拠は、独断と偏見!

若干(かなり?)、家バカもしくは街バカの要素が入ってますので、見苦しいところが多々あるかも知れませんが、ご容赦を。

記念すべき第1回目は、光熱費の話。

このサイトを見に来ていただいているような方は既にご存知のとおり、FujisawaSSTでは全戸に太陽光発電が設置されています。

入居前に営業さんからいただいたシミュレーション結果によると、その太陽光発電と家自体の省エネ性能とで、年間の光熱費がマイナスになるとのこと。(注:我が家はオール電化タイプです。エネファーム設置の電気・ガス併用タイプの場合も似たような感じとは思いますが、詳細は承知しておりません。ご了承ください。)

そして、実際に生活してみた結果がコチラ!(入居前と入居初年度との比較ということで、かなり前に作成したものですけど)


転居前の青い線と、転居後の太陽光発電の自家消費分がなかったとした場合の緑の線とを見比べてみると、家自体の省エネ性能で光熱費がかなり削減されていることが読み取れます。

黄色の線を見ていただくと入居後の月間の光熱費収支が分かりますが、冬の間は買電>売電で光熱費がかかっていますが、それも最大でも5,000円程度です。

初夏から秋にかけては売電>買電となって、支払よりも収入の方が大きくなっています。

年間トータルでも、実際に光熱費はマイナス(収入の方が大きい)となりました。
転居前に掛かっていた年間光熱費(電気+ガス)との差は、何と27万円!

「光熱費が掛からない、むしろ収入になる」というのは、何だか不思議な感覚です。


もちろん分かってます。
太陽光発電の初期投資費用として、電気代を先払いしただけ、と言ってしまえば、その通りだと思います。

それでも、月々の光熱費が掛からないというのは、何だかやっぱり嬉しいものです。

青い線(入居前の光熱費)から売電分を差し引いても年間の光熱費マイナスとはならないので、単に太陽光発電のお陰というわけではなく、全照明がLEDであったり、断熱性能がそれなりに高かったりといった住宅性能も大きく効いているのかなと思います。

その点を考えると、掛け値なしに「住むだけでエコ生活」と言ってよいのではないかなと思います。^^

それでは、また。




ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください。なお、内容によっては削除等させていただくことがございますので、あらかじめご了承願います。

参加ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

人気ブログランキング


応援よろしくお願いします!

注目の投稿

アンケートに答えるともれなく5,000円?!(2015/11/19)

みなさん、こんにちは。 今日は少しお得な情報を紹介させていただきます。 謎のまりもみたいなキャラクターでおなじみの suumo(スーモ) さんにて、新築マンション・新築一戸建ての購入者を対象にしたアンケートを募集しています。 見てのとおり、回答者全員にもれなく「...