2017年11月20日月曜日

これは助かる!タイムズが街の北側でオープン!(2017/11/20)

みなさん、こんにちは。

今日は、この先週オープンしたばかりの街の北側の駐車場「タイムズ辻堂元町6丁目駐車場」のことをレポートさせていただこうと思います。

FujisawaSSTの住民のみなさまにとっては少し前からポータルサイトで連絡があったので目新しい話ではありませんが、ご容赦を。


1.貸し駐車場のニーズ!


FujisawaSSTでは、カーフリー街区の物件を除いて、各物件に1台~2台の駐車場がついています。

基本的にはそれで足りるのですが、お客様が車で来られた際や、業者さんに来ていただいた際など、長い時間、路上駐車をしてもらうわけにもいきません。

ルール違反であるだけでなく、近所の子供たちが路上駐車した車の陰から出てきて事故に・・・なんてことになったら目も当てられませんからね。

もともとコミッティセンター(集会場)の横に2台分、クルドサック地区(東側街区)に2台分の駐車スペースがあり、FujisawaSSTの住民であれば有償で借りることができますが、いかんせん停められる台数が不足がち。

湘南T-SITEにも駐車場はあって、平日は2時間、土日祝日は1時間無料で、以降は1時間ごとに300円で停めることができます。

ただ、買い物目的でないのに(後で少し買い物もさせてもらうとしても)駐車するのも少し気が引けます。

そんなわけで、もうちょっと気軽に停められる駐車場があるといいのになと思っていたところに、タイムズのオープンの報。

これは素直に嬉しいです。


2.タイムズ辻堂元町6丁目駐車場!


まずは気になるのは場所ですよね。

街の北側、上村(かむら)踏切のすぐ南側です。

時間貸し駐車場設置工事の案内より

将来、南北線(仮称)が通る予定の土地のすぐわきの部分ですね。

この土地の形だとなかなか活用が難しいということもあるので、当面駐車場ということにしたといったところでしょうか。

最初は工事用のフェンスに囲まれていましたが、11月初旬にフェンスが取り払われて、


11月10日頃には線が引かれて、


14日には看板などが設置されて、


でも、料金の案内には幕が掛かっていたのですが、


16日に仕事から帰ってくる頃には、 幕がはがされてオープンしていました!


1時間200円、最大料金500円とのこと!


60分200円、1日最大500円という価格設定は、結構リーズナブルなのではないでしょうか。

早速使われている方も沢山いらっしゃるようです。


時間貸の駐車場が20台、


月極駐車場(10,800円/月)も7台分あるようです。


 こちらは精算機。


対応しているお札は1000円札のみなので、ご注意を。

ちなみに、既にタイムズさんの公式ページにも「タイムズ辻堂元町6丁目駐車場」として掲載されています。

タイムズさんの便利なのは、公式ページや公式アプリを使うと満車かどうかを確認できるところですね。

それから、タイムズクラブに入会すると100円ごとに1ptが貯まり、100ptで100円分のチケットになるようです。

しかも今なら(2017年11月現在)、タイムズチケット100円券プレゼントとのこと。

これから何度かお世話になりそうなので、わたしも早速入会してみました。

メンバーカードが届くまでに2~3週間かかるようです。


というわけで、街の北側にできた時間貸し駐車場の紹介でした。

来客の際には、自分の車を時間貸し駐車場の方に退避させておいて自宅の駐車場をお客様に提供する形で運用すれば、お客様にも喜ばれるでしょうから、活用していこうと思います。

それでは、また。




ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2017年11月11日土曜日

写真で見るFujisawaSST!ちょっと懐かしいものも?!(2017/11/11)

みなさん、こんにちは。

今日は、今までと少し趣向を変えて、これまでにFujisawaSSTで撮ってきた写真の中で、ちょっと気に入っているものを紹介させていただこうと思います。

まず何と言っても印象的なのは、青空ですよね。

特に加工とかしなくても、澄んだ青空がとっても綺麗です。


次の写真は、少し前にまだ西側街区があまり建つ前に撮ったもの。


このときはまだ向こうに富士山が見えています。

今は物件が建ってしまって見えませんが、西側街区の物件の2階北西側の窓からは今も富士山が見えたりするのでしょうか。

続いて、2本の巨大なアームと青空。


ウェルネススクエアの建築中の様子です。

風の強い日に、アームが啼いていて怖かった記憶があります。

今はウェルネススクエアが建って、朝には前を通ると幼稚園の子供たちの元気な声が聞こえてきます。


青空自体は変わりないです。

綺麗と言えば、湘南T-SITEを照らす夕焼けも捨てがたいかなと。


湘南T-SITEの白い壁は青空の下でも映えますが、夕焼けに照らされて赤く染まったりしているのもとても綺麗です(写真は、もう少し早く撮れれば、もっと鮮やかだったと思うのですが)。

続いて、夜のFujisawaSST。


腕がないのでうまく写真におさめることができないのですが、ガーデンパスの足元からほのか照らされる感じは、結構好きです。

ロゴマークも光ってます。


ロゴマークと言えば、下の写真のようなマンホールのふたもありますよね。


あと、消防のこんな蓋も見かけました。


まだ見つけてない方は、探してみては(笑)。

そして、先日、早朝にお出掛けする機会がありまして、そのときに撮影した早朝の夜明けの様子です。


FujisawaSSTの北側の上村踏切のところで撮影してみました。^^

FujisawaSSTと言えば、季節を彩るお花も忘れてはいけないですね。


5月頃にはツツジの花がそこかしこで咲いています。


いろんな植栽が植えられていて、四季折々に楽しませてくれます(うー、そろそろお庭の手入れしないと・・・)。

湘南T-SITE前には桜の木もあります。


街の北側の線路沿いにも桜の木がありますが、移植時のダメージが大きかったのか、まだ何だか痛々しい姿です。

いつか満開の桜が咲く日が来るのを待ちたいと思います。


さて、最後に、私が撮った写真ではありませんがGoogle Earthから4点。

2006年12月、2012年8月、2014年3月、2015年11月の様子が記録されていました。

2006年の様子

2006年の段階では、まだ工場が建っていますね。

2012年の様子

それから6年後の2012年には、完全な更地になってます。

ちなみに、2011年にプレスリリースされたFujisawaSST構想のイメージ図がこちら。

プレスリリースより

街の中の道の形が今の面影を残しつつ、少し違っていたようです。

そして、2014年の2月から戸建物件の販売が開始しましたが、その直後の写真がGoogle Earthに記録されていました。

2014年3月の様子

まだまだ空き地が目立ちます。

このころは、本当に土ぼこりがひどくてひどくて・・・。

そして、Google Earth上の最新画像は2015年11月に撮られたものでした。

2015年11月の様子

かなり今の形に近いですが、西側はまだ手付かずで、ウェルネススクエアがちょうど建設中の段階ですね。


というわけで、自分で撮った写真とGoogle Earthの画像とで少し振り返ってみました。

また写真がたまってきたら、紹介させていただこうと思います。

それでは、また。




ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2017年11月7日火曜日

【悲報】洗面台の水栓にも浄水器をつけようとした結果!(2017/11/7)

みなさん、こんにちは。

前回は、浴室のシャワーヘッドを浄水機能付きのものに交換した話を書かせていただきました。


今回は、洗面化粧台の蛇口(水栓)に浄水器をつけようとしてみた話を書かせていただきます。

実は「つけようとしてみた」というところがミソでして。

そうなんです。

結論から申し上げると、浄水器、取り付けられませんでした!(>_<)


というわけで、同じ悲劇がどこかで繰り返されてしまうことの無いように、失敗談をレポートさせていただきます!

(「そんなミスするやついねーよ」というお声が聞こえてきますが・・・(笑))


1.FujisawaSSTパナホーム物件の洗面台!


FujisawaSSTのパナホーム物件では、洗面化粧台にパナソニックのシーライン(C Line)が採用されています(ファインコートさんの方も公式ページの写真を見る限り、同じものを採用されているようです)。


さて、こちらの洗面化粧台に取り付けられている水栓(蛇口)ですが、どうやらパナソニック製の「マルチシングルレバー湯水混合水栓」なるもののようで、品番としては「CQFL400」となるようです。



2.浄水器はとりつけられるのか?!


普段からそそっかしい私ではありますが、一応、何も考えずに浄水器を購入したわけではなく、ある程度は調べていました。

東レさんのサイトにいくと、各製品の取扱説明書が公開されていて、どのようなタイプの蛇口に取り付けることが可能で、そのためにどのような取り付け用のアダプターが用意されているかを調べることができます。

アダプターの種類(取扱説明書より)

同梱されているものもあれば、ネジで固定するタイプ(Dタイプ)など無料で取り寄せが可能というものもあるようです。

我が家の水栓の吐出口の樹脂部分(黒いところ)を外してみると、内ねじ構造になっていました。

吐出口部分を取り外してみたところ

そして、その径を測ると24mm。

「これって、Cタイプ(内ねじタイプ)の同梱されているアダプターが使えるんじゃないの?」

「何のかんの言って、規格に沿って作られているんだね。まぁ、そうだよね。」

なんて思ってしまいました・・・。


そして購入したのがこちら。東レさんのトレビーノ カセッティ 307MXです。


内容物は次の通り。


右から順に、蛇口に取り付ける本体、カートリッジ、取り付け用のアダプターです(下に敷いているのは取扱説明書)。

いくつかあるアダプターのうち、水色のものがCタイプ(内ねじ)用のアダプタです。

「これをつけたらいいんだよね」と思って早速取り付けてみたところ・・・あれ?つかない?

もう一度よくみてみると、「あれ?高さが違う?!」


そうなのです。

内ねじで直径24㎜というのは同じなのですが、我が家の吐出口の部品はねじ山の箇所の下にフラットな部分があり、アダプターにはそれがないのです。

当然、アダプターは長さが足りず、水栓本体の内ねじまで届かず・・・。

撃沈。

その後、サービスセンターに連絡をして、他のパーツなどで取り付けられますか?と確認したところ、「こちらでも調べてみましたが、無理ですね」とのご回答。

「いや、実は取説には載せていない非公式パーツがありましてね」なんていう都合のいい話もなく・・・。

やっぱり轟沈。

いや、まぁ、初めからサービスセンターに確認してから買うかどうか判断しろよという話ですよね。

大失敗です。

不幸中の幸いだったのは、東レさんが「30日間返金保証」を提供くださっていたこと。

購入から30日以内にサービスセンターに連絡して返金を申し出ると、サービスセンターから「返金申込書」が送られてきて、必要事項を記入して、その返金申込書とレシート、製品とをあわせて返送すると(送料はこちら負担)、現金が書留で送られてくるそうな。

まだ手続中ですが、この制度のおかげでダメージは最小限に抑えられました。


ちなみに、現在、三菱レーヨンさんにクリンスイで対応できないかを問い合わせてみましたが、こちらもあえなく玉砕。

水栓そのものを交換するなど、大掛かりなことをしないとダメなのかな。

どなたかよい方法をご存知でしたら、教えてくださいませ!

それでは、また。





ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2017年11月3日金曜日

浴室のシャワーヘッドを浄水機能付きのものに替えてみた!(2017/11/3)

みなさん、こんにちは。

台風が通り過ぎたと思ったら木枯らしが吹いて、最近はすっかり寒くなりました。

暖かいお風呂が気持ちよい季節ですね。

今日は、そんなお風呂のシャワーヘッドを交換した話を書いてみようと思います。




1.もともとのシャワーヘッド!


FujisawaSSTのパナホーム物件では、パナソニックのシステムバスルームが採用されていて、以前はココチーノ、ココチーノの生産終了後はオフローラが採用されています。

というわけで、我が家はココチーノなわけですが、シャワーヘッドとしてはKVKさんの「W節水シャワーヘッド」が採用されていました。

写真を見る限り、ファインコートさんもこのあたりは同じなようです。

(ファインコートFujisawaSSTさんの設備ページより)

こちらのシャワーヘッド、結構便利な製品です。

吐出口部分を回転させると、eモード(ソフトな浴び心地のモード)、ハードモード(肌あたりの強いモード)、ささっとワイドモード(浴室清掃時に洗剤を洗い流すために幅広に噴出するモード)を切り替えることができますし、手元のシャワー出止ボタンで水(お湯)を出したり止めたりできます。

ただ、残念ながら浄水機能はついていないのですよね。

というわけで、浄水機能付きのシャワーヘッドに交換することにしました。


2.浄水機能付きのシャワーヘッド!


浄水機能で定評があるのは、やはり東レさんのトレビーノか、三菱レーヨンさんのクリンスイ

それぞれシャワーヘッドについては、東レさんは活性炭、三菱レーヨンさんは亜硫酸カルシウム・不織布によるろ過とのことで、どちらも8L/分のろ過流量となっています。

ホームページの説明を読む限り、どちらも機能・性能的には申し分なさそうです。

最終的に、我が家の選択の決め手になったのは、交換までの水量。

東レさんのカートリッジ「RSC51」は1個あたり12,000L分の使用ができるのに対して、三菱レーヨンさんのカートリッジ「SKC205W」は4,000Lとのこと(ただし、カートリッジ2個セットで販売されているので、あわせて8,000L)。

この点はカートリッジ交換の頻度に直結するので、我が家は交換頻度の少ない東レさんの製品を選択しました。

東レさんのトレビーノ公式ページより

今までのKVKさんのスッキリしたシャワーヘッドとはかなり雰囲気が違いますが、これはこれで可愛らしい・・・?

まぁ、人に見せる空間ではないので、機能優先で。

TOTOさんやINAXさんなどのシャワーヘッドとはそのまま交換できるようですが、KVKさんのシャワーヘッドと交換する場合には、製品付属のアダプターを使う必要があります。

アダプタ取り付け前

アダプター自体はとても小さなパーツなので、悪目立ちすることもありません。

アダプタ取り付け後

最後は、シャワーのホースにつないで取付完了。


特に取り付けに苦労することもありませんでした。


3.使ってみた感想!


肝心の浄水機能ですが、実感として髪の痛みが和らいだような感じがします。

私の感覚はいい加減なのであてになりませんが、嫁子さんも言っているので確かなのではないかと。

それから、原水と浄水を簡単に切り替えられる機能もいいですね。

浄水/原水切換

1つのカートリッジで浄水できる量に限りがあるので、浴室を洗う時などには原水に切り替えることで節約できます。

ちょっと気になった点は2つ。

1つは、シャワーヘッドが物理的に大きくなった分、シャワーの強さが少しですけど弱くなった感じがします。

それから、手元でのシャワー出止ボタンはやっぱり便利だったんだなぁと。

それでも、シャワーの水流の強さは困るほどの変化ではありませんし、手元の出止ボタンもないと困るというほどのことでもありません。

むしろ、思っていたよりも浄水機能の働きが実感できるレベルだったので、総合評価としては交換してよかったと思っています!


というわけで、シャワーヘッドを東レさんのトレシャワー RS52に替えてみたレポートでした。

Amazonさんでも取扱があるので、交換用カートリッジを定期お得便に入れておくのがよさそうです。



それでは、また。




ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2017年10月29日日曜日

ロボネコストアが第2弾キャンペーン!グッズ&クーポン配布中!(2017/10/29)

みなさん、こんにちは。

先週に引き続き、今週も週末が台風に見舞われるという・・・。

FujisawaSSTでも、ハロウィーン・イベントはコミッティセンター(公民館みたいな建物)での縮小開催に、月末定例の街のお掃除も翌週に延期、となってしまいました。

まぁ、これを書いている現時点(29日AM)でも、結構な大雨になっているので、前日の段階で早々に縮小・延期を決めたのは正解だったのでしょう。

これだけ大雨が降ると、なかなか外に買い物に出かけるのも面倒です。

そんな時に役に立ちそうなのが、ここのところ、何度か記事にさせていただいている、DeNAさんとヤマト運輸さんが取り組まれている実証実験「ロボネコヤマト」による「ロボネコストア」のサービスです。


10月末まで使える1000円分のクーポンが提供されているのは、上の1つ目の記事で記載したとおりですが、今回、新たにロボネコさんがキャンペーン第2弾を提供されていましたのでご紹介。

ロボネコストアのページより

ロボネコストアで使えるクーポンが必ずもらえるのと、1等から5等までのロボネコグッズが当選者にはもらえるとのこと!

気になるクーポンの金額は、「当選の等級により異なります」とされています。

そして、もらえるグッズは、次の通り。
  • 1等(1名):?????(何が当たるかお楽しみ!)
  • 2等(20名):トートバッグ
  • 3等(50名):キーホルダー
  • 4等(100名):ノート&ボールペン
  • 5等(300名):サクマデコドロップス

これ、5等のサクマドロップスでもちょっと懐かしくて嬉しいのですけど(笑)。

そして、少し面白いのがキャンペーン期間。

今回の第2弾キャンペーンの期間は10月27日(金)12:00~11月12日(日)20:00とされています。

・・・ということは、10月31日までであれば、キャンペーン第1弾の1000円分クーポンを未使用の方はそちらも使いつつ、グッズやクーポンをゲットできてしまうということでは?



さらに、まだサービス未登録の方は誰かの紹介コードを使えば500円のクーポンがゲットできるキャンペーンも継続していますので、お得というほかないですね。

以前の記事でも書きましたが、紹介コードはツイートしてサービス利用者増加への協力が推奨されていることもあって、私もツイートさせていただいています。

というわけで、登録済みのお友達が周りに見当たらない方はどうぞ。



それにしても、「台風が近づいていて外出が億劫」&「1000円クーポンキャンペーンとグッズ&クーポンプレゼントキャンペーンの二重適用」ということで、この週末のロボネコさんは、大忙しになるのは間違いないでしょうね。

利用される方もドライバーさんもどうか台風にはお気をつけて・・・。




ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




参加ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

人気ブログランキング


応援よろしくお願いします!

注目の投稿

アンケートに答えるともれなく5,000円?!(2015/11/19)

みなさん、こんにちは。 今日は少しお得な情報を紹介させていただきます。 謎のまりもみたいなキャラクターでおなじみの suumo(スーモ) さんにて、新築マンション・新築一戸建ての購入者を対象にしたアンケートを募集しています。 見てのとおり、回答者全員にもれなく「...