2017年2月10日金曜日

もうひとつの草間彌生展!藤沢市アートスペースで明日2月11日より!(2017/2/10)

みなさん、こんにちは。

2016年には『タイム』誌の「世界で最も影響力がある100人」に選ばれ、国内でも文化勲章を受章された草間彌生さんの作品の展示会が六本木の国立新美術館で2月22日から開催されるのはご存知かと思います。

国立新美術館「草間彌生展」の公式ページより(その1)

国立新美術館「草間彌生展」の公式ページより(その2)

折角の機会だし、見に行ってみようと思っていたのですが、それに先立つ2月11日から、もうひとつの草間彌生展が、なななんと藤沢市にて!


いや、なんで藤沢市で?と思ったのですが、どうやら草間彌生さんが生まれた長野県松本市と藤沢市は姉妹都市提携をしているとのこと。

「北アルプスと美ヶ原に囲まれた長野県松本市と、東洋のマイアミビーチと呼ばれる藤沢市。「山のあるまち」と「海のあるまち」としてのそれぞれの憧れから、1960 年に「海と山との市民交歓会」として市民交流が始ま」ったそうです。

展覧会の概要は次の通り。

会期:2017年2月11日(土・祝)〜2017年3月12日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10時〜17時(土曜日は10時~19時) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料:無料
会場:藤沢市アートスペース〈アクセス〉
主催:藤沢市、藤沢市教育委員会
後援:神奈川新聞社、株式会社ジェイコム湘南、藤沢エフエム放送株式会社
協力:松本市美術館(特別協力)、公益財団法人藤沢市みらい創造財団、ココテラス湘南

観覧料がなんと無料なのですね。

ちなみに、こちらの「縁、自然 そして 草間彌生」展では、「今世界がもっとも注目するアーティストの一人である草間彌生の絵画や版画、立体作品等約20点」だけでなく、「松本市美術館の協力のもと、同館が所蔵する松本市ゆかりの作家の作品や、信州の豊かで壮大な自然を描写した作品など約40点」が展示されているとのこと。

開催場所は、以前に「藤澤浮世絵館に行ってみた!結構、穴場かも?(2016/7/22)」の記事で紹介させていただいた藤澤浮世絵館と同じ建物「ココテラス湘南」6階の「藤沢市アートスペース」です(ちなみに藤澤浮世絵館は7階)。


これは行かざるを得ないですね。

藤沢市には美術館がないのが残念なんて言ってゴメンナサイ!(←「お隣「茅ヶ崎市」もいい感じ!茅ヶ崎市美術館&松籟庵&茅ヶ崎公園!(2017/1/31)」にて)

というわけで、もうひとつの草間彌生展「縁、自然 そして草間彌生」の紹介でした。

それでは、また。


(関連記事)






ブログのランキングに参加しています!
もしよかったら、ポチッと押してくださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください。なお、内容によっては削除等させていただくことがございますので、あらかじめご了承願います。

参加ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

人気ブログランキング


応援よろしくお願いします!

注目の投稿

アンケートに答えるともれなく5,000円?!(2015/11/19)

みなさん、こんにちは。 今日は少しお得な情報を紹介させていただきます。 謎のまりもみたいなキャラクターでおなじみの suumo(スーモ) さんにて、新築マンション・新築一戸建ての購入者を対象にしたアンケートを募集しています。 見てのとおり、回答者全員にもれなく「...